ブルーベリーサプリメントの気になる副作用について

ブルーベリーのサプリメントに含まれている成分は、眼精疲労の回復を早める効果があると言われ、多くの人が利用しています。

 

ブルーベリーが含有しているアントシアニンという成分が効果をもたらしています。アントシアニンを摂取することで、たんぱく質の一種であるロドプシンの再合成がスムーズになります。

ロドプシンって何?

このロドプシンは、目に入ってきた光、映像を脳に伝える役割を担っています。そのためロドプシンの量が減少したりすると、物が見えにくくなったり、見ることに対しての疲労感が発生しやすくなります。

 

アントシアニンが豊富なブルーベリーをサプリメントの形で摂取することで、ロドプシンの再合成がしやすい状態になります。

 

サプリメントを使う時は副作用を心配する人もいますが、ブルーベリーは昔から食品として使われていた自然界の植物です。

 

ブルーベリーのサプリメントを摂取したからといって、副作用のような症状は起きないといえます。アントシアニンの他に、目の粘膜を強化してくれるビタミンAも摂取できるため、この点については注意が必要になります。

 

ビタミンAには注意

ビタミンAに関しては特に注意するべき点として、妊婦の過剰摂取は控えるべきとされていることです。

 

妊娠中の女性については、ブルーベリーのサプリメントは副作用の可能性を防ぐために避けた方が無難です。ブルーベリーサプリメントを利用する人は少なくないですが、効果や、副作用のリスクは個人差があることを理解しておきましょう

最近目が疲れていませんか?ブルベリーアイって、
  • どんな成分が入っていているんだろう
  • 実際に効果はあるの?
  • どれくらいの期間飲めばいい
ブルベリーアイの疑問や効果を徹底的に調査してみました!