花粉症対策にブルーベリー

ブルーベリーに含まれている成分には、認知症の予防、ほかにも生活習慣病の予防効果といった健康効果が証明されるようになってきており、健康成分として注目を集めています。

 

研究機関においてもマウスなどを使った動物実験において、このアントシアニンの成分を継続摂取していたマウスに対する健康効果が認められており、ブルーベリーの成分やアントシアニンを主体としたサプリメント商品もドラッグストアなどにおいて販売されています。

 

ブルーベリーというと、最近ではテレビコマーシャルなどの影響から目の健康効果を期待する事ができる成分として、視力改善のために継続摂取しているという方も多いのではないでしょうか。

 

確かに視力の改善に効果があるブルーベリーですが、実は花粉症対策として効果がある栄養成分なのです。

 

そもそも花粉症は、目や花などにスギなどから飛散した花粉が付着することによって症状が現れる病気です。

 

目や鼻などに花粉の成分が付着すると、体がウイルスなどの異物だと勘違いしてしまいくしゃみや鼻水などを防衛措置として過剰反応させてしまい、風邪を引いたときのような症状が続いてしまうもので、毎年辛い思いをしている人も少なくありません。

 

この防衛反応を引き起こしている成分が、体内の中にある「ヒスタミン」と呼ばれている成分ですが、このヒスタミンの過剰放出を押える事ができるのがブルーベリーのアントシアニンなのです。

 

ブルーベリーに含まれているこの成分には、体内のヒスタミン分泌を抑える効果があるとされており、動物実験において証明されています。

 

継続的に摂取したマウスと、そうでないマウスとを比較して検証したところ、継続摂取していたマウスはヒスタミンの量がおよそ6割減ったという実験結果が発表されています。

 

ブルーベリーには、花粉症トラブルの原因となっているヒスタミンの過剰放出を抑え、花粉症の予防にも効果を期待する事ができる健康成分でもあるのです。

最近目が疲れていませんか?ブルベリーアイって、
  • どんな成分が入っていているんだろう
  • 実際に効果はあるの?
  • どれくらいの期間飲めばいい
ブルベリーアイの疑問や効果を徹底的に調査してみました!